わが家にワンコがやってきた

初めて飼ったワンコは捨てられていたコーギー。こんな向う見ずな家族とコーギーこたろうの記録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の風

あんなに暑かったのに
気がつけば、朝晩は靴下を履かないと
冷たいと感じるような気候になっていた。。。

ワンコも暑いとイライラするのかな・・・・

涼しくなったとたんに
こたろうの吠え吠えはおさまり、
最近は部屋のどこにいるのか
探すようなありさまです。

御留守場の時は
やつあたりで とんでもない所に
おしっこするけれど

涼しくなって眠りが深くなったからか、
心なしか回数も減って来たような気がします。

夏休みが終わって、やれやれと思っていたところに
父の様子がおかしくなり
入院となりました。

7月の終わりころから
少しずつボケというか痴呆がひどくなり
もともと歩行がおぼつかない所があったのですが

今回救急車で運ばれる前には足を運ぶのが難しい状態になり
一時は本当にもうだめなんじゃないかと思う様な状態でした。

が、
恐るべき回復力をみせ、
とりあえず、意識は戻り、食事もできるまでの状態になりました。

でも会話は微妙

7月の終わりころから、ちょっとおかしいなって感じではあったんだけれど、
父の頭の中では、自分の思考がコンピュータになっていて、
何をするにもパソコンの動作にたとえて、話すようになりました。

言っていることはおかしいけれど、
パソコン用語なりにその行動と辻褄が
あってるというか、
パソコンがわかる人なら、何を言おうとしているのか
その状態はちゃんとパソコン用語を通じて伝わります。

たとえば、

“そのプログラムはインプットされているから大丈夫”

とか、何か分からないことを考えている時は、

“ネットで検索してるけれど、そのデータはアップされてない”

とか。自分の頭の中で何となく考えていることは、

“バーチャルの世界でやっていることだから”

とか。

とにかく変なんだけど会話は伝わってくる。
父は妹夫婦と暮らしています。
こんなのんきなことを言っていられるのも、
今は入院中だから。

今まで、他人ごとだった“介護”が
現実になっています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

こたろうのかあさん

Author:こたろうのかあさん
わが家にきて丸5年、とうとう6年目になりました。
正確な年は分からないけど
この頃はいぶし銀の魅力に満ちています。
いつまでも一緒に楽しく暮らせるように
日々願っています。

最近の記事

いつもありがとう

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ちょっとご紹介♪

GIFアニメ工房~無料GIFアニメ作成ソフト無料公開中

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。