FC2ブログ

初めて飼ったワンコは捨てられていたコーギー。こんな向う見ずな家族とコーギーこたろうの記録です。

魔物が住んでいる?

随分更新をサボっているあいだに
息子のセンター試験が終わりました。

よく、センターには魔物が住んでいる
と言われていることは知っていましたが、
まさか本当に魔物に出会うとは・・・・

こんなことってあるんだなー

って身をもって知らされた

“どーも、こーも この様よ!!”

な結果でした

10点や20点のダメージならともかく
ここまで悪いともう、くやみ様もないってくらい。

本当に魔物にあったとしか言い様がない・・・

未だかつて模試でもとったことのないような
恐ろしい結果に
気丈に耐えていた息子が
涙を見せた時には、胸が潰れそうな思いでした。

もともと気が小さく、本番に弱いことはわかっていました。

それを見越して、何度か校外の模試に参加させたり
できるだけ一人でどこにでも行かせたり
いろいろやってきたつもりだったのですが
なにやら、どうにもならないものに飲み込まれた
としか言い様がありません。

何かと周囲からの期待も大きくて
自分の失敗を悔しがるより、
先生に申し訳ない、お父さんお母さんに申し訳ない
塾の先生に申し訳ないと
周りのことを考えている息子は
きっと針のむしろの上にいるようだったと思います。

私は決して落ち込んだ姿は見せまい
と心に誓いました。

翌日息子が学校に出かけたあと、
気持ちを切り替えようと、
もう必要なくなったたくさんの参考書や問題集、
プリントを片付けていると、

“俺、何のために勉強してきたんだ。。。”

と言いながら涙を流していた姿を思いだし、
涙が止まらなくなりました。

ずーーーと頑張っていた事、お母さんは知っているよ

あーーー自分のことより辛い・・・・


学校で自己採点をし、
同レベルにいた友達が
それなりの結果を残しているのを知って、

“なんで俺だけなんだよ・・・”
“なんでこんなことになっちゃったんだよ”

とつぶやく姿。

その日は今までの短い人生の中で
最大に辛かった日だったろう
と思うと、
もうどうすることもできないくらい
心配と苦しさでいっぱいでした。


センター試験の恐ろしさは、
ここで失敗してしまうと次へのゲートが閉ざされて
しまうこと。

それでも止まっているわけにはいかない。

この失敗が、失敗だけに終わらないように、
すっかり自信を失って弱気になっている息子に
も一度 前をしっかり向いて歩いていって欲しいから。

たまたま目にした河合塾の塾長の言葉が
私の気持ちを支えてくれました。

“目の前に出てきた結果に惑わされす、最後まで諦めずに
 頑張ることだ”

完全に何かを見失い、
ひたすら行けそうな大学ならどこでもいい状態に
なりつつあったその時、
この言葉は私の心に一本の釘を刺してくれました。

あえて、堅実路線を避けて、
第一志望と行かないまでも、第二志望の大学目指し、
前期試験、無謀な挑戦に出ることを決めました。

センターの結果がどうであれ
今息子の持っている学力を
親が信じなくて誰が信じてやれるでしょう。

大丈夫、それだけの学力が確かにあなたにはある!

と言い続け
前期試験まで応援したいと思います。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こたろうのかあさん

Author:こたろうのかあさん
2018年7月23日 午後11時 
こたろうとの9年と2か月の生活が終わりました。
小学生だった子供も今は大学生。月日の長さを感じます。
こたろうのおかげで、笑い話、経験、出逢い
このブログ たくさんの宝物をもらいました。
ありがとう、こたろう。虹の向こうで元気に食べて、走ってね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
いつもありがとう
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ちょっとご紹介♪
GIFアニメ工房~無料GIFアニメ作成ソフト無料公開中