わが家にワンコがやってきた

初めて飼ったワンコは捨てられていたコーギー。こんな向う見ずな家族とコーギーこたろうの記録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つの災難

昨日の記事に続く、こたろうの災難・・・

覚えている方いらっしゃるでしょうか
“ひめちゃ~~ん”
の記事。

今回もひめちゃん登場です。


あまり歩く気のないこたろう。
トボトボと私の後をついてきていたので、
私、気付きませんでした。


何やらワンコのガウガウ声が聞こえると思ったら、

ひめちゃんでした。。。。

ただ、ひめちゃんの家の前を通っただけだったのに。
今回もどうやら扉が少し開いていたらしく、
こたろうの気配を感じるや否や、家の中から飛び出したひめちゃん。

ひめちゃんのこたろう攻撃開始

ガウガウと威嚇とかではなく
完全にこたろうを噛もうとしている。
とはいっても
ひめちゃんはこたろうより小さいミニチュアシュナウザー
年齢もかなりおばあちゃんで目もよく見えなくなっているそうです。

今回は、前と違って、
私も慌てることもなく、

“ここは、インターセプトだ!!”

と間に入ろうと思ったのですが、
何といっても相手はノーリード状態。
しかも小さな犬なので、
するりと私の横を抜け、こたろうのお尻に回ります。

こたろうは吠えて応戦してたけれど
リードで拘束されていることもあって
噛みあうというより、噛まれそうなだけの状態。

これではどちらかのワンコがけがをする
と思ったので、吠えるこたろうを無理やり抱き上げました。

すると・・・・

何事もなかったように、
家の中に退散するひめちゃん

そこでひめちゃんの飼い主登場。


「ワンワンってどこの犬かねェ~って言ってたら。。。」


(ってお宅のわんこですから・・・)


ごめんね~と謝ってはいるものの


「それでも、よくおさまったね~」


(っておさまらなかったら困るでしょ・・・)


相手はおばあさん犬だし、仕掛けられていながら、
何だか部が悪いこたろう。
どっちのワンコにも怪我がなかったので、
何事もなかった様にその場を去りました。


あーでも、こたろうはくやしかったかな・・・

どんなワンコも静かにスル―できるのに
前に、飛びかかれて以来
ひめちゃんを見ると唸り声をあげるようになったこたろう。
あの臆病なこたろうでも
売られたケンカは買いたいのかな・・・・

ホントはどうしたらよかったのか
今でもわかりません。
そうはいっても、
争っているワンコを犬任せで見ているわけにもいかず
仕方なく取った行動です。

ただ前の時は
吠えまくるこたろうを怖くて抱き上げることができなかった。

今回はこんな形ではあったけれど
私の手で、2ワンの争いを止めることができました。


なんだか災難の日が続いてますが・・・

さらに 今日は私に極めつけの災難が襲ってきたのです・・・・

長くなったのでこれは、、また今度
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

こたろうのかあさん

Author:こたろうのかあさん
わが家にきて丸5年、とうとう6年目になりました。
正確な年は分からないけど
この頃はいぶし銀の魅力に満ちています。
いつまでも一緒に楽しく暮らせるように
日々願っています。

最近の記事

いつもありがとう

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ちょっとご紹介♪

GIFアニメ工房~無料GIFアニメ作成ソフト無料公開中

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。