FC2ブログ

初めて飼ったワンコは捨てられていたコーギー。こんな向う見ずな家族とコーギーこたろうの記録です。

伊達正宗その後の経過

目の処置から2日たち、
随分こたろうも元気になってきました。

つぶりっぱなしだった右目もすこーしだけど
開くようになり、家の中で動き回る様子も
この季節恒例の鳥の声に吠える様子も
いつも通りパワー全開です。

手術を終えてからうんPが出ていなかったし、
お天気もよかったので、
久しぶりに朝のお散歩に行きました。

心配なのでwithエリザベスカラ―です。

ただ、ハーネスの脱着の時にはどうしてもエリカラを
はずさなくてはいけません。

で、悲劇が起きてしまった・・・

やっぱりカラ―がなくなると
目の上の留め具のようなものが気になるのか
どうしても足で目をいじろうとします。

分かってはいたけれど、
油断してしまった。

「あーかいてる、かいてる

とさわいで、お父さんが足を止めてはみたものの、
気がつくとこたろうの目が流血状態

ティッシュで押さえて、目の状態を確認。
出血は割とすぐ止まりました。

血の出所は今一つ定かではなかったのですが
とりあえず、瞬膜フラップには異常はなく、
目の中に傷が付いている様子もみえませんでした。

そのあと病院に電話をして報告したところ
とりあえず大丈夫でしょうということで
一安心。

ただ、そうはいっても、
気になり始めると、
足で掻くだけでなく、エリカラに目をこすりつけたり、
ありとあらゆる手段で、目を掻こうとするこたろう。

これからあと何日この状態が続くのか・・・・
もしくは、続けることができるのか・・・

あー先が思いやられる


GWが終わると、またお留守番生活が始まります。
何とかこの数日の間に、この状態に慣れてくれること
祈ります。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こたろうのかあさん

Author:こたろうのかあさん
2018年7月23日 午後11時 
こたろうとの9年と2か月の生活が終わりました。
小学生だった子供も今は大学生。月日の長さを感じます。
こたろうのおかげで、笑い話、経験、出逢い
このブログ たくさんの宝物をもらいました。
ありがとう、こたろう。虹の向こうで元気に食べて、走ってね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
いつもありがとう
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ちょっとご紹介♪
GIFアニメ工房~無料GIFアニメ作成ソフト無料公開中