わが家にワンコがやってきた

初めて飼ったワンコは捨てられていたコーギー。こんな向う見ずな家族とコーギーこたろうの記録です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院再び

先週の金曜日
再び動物病院に行ってきました。

前回診て頂いた先生は私用でお休み
今回はとりあえずの処置ということだったのですが…

病院1

診察台上のこたろう。

ドライアイの検査と思っていたら、
どうやら違っていた。
麻酔の目薬というものを何回かさし、
そのあと、傷の部分を綿棒でこすり、
傷の上を覆っている薄い膜をはがす
という処置でした。

最初は綿棒で、そのあと先の丸い毛抜きのようなもので
薄い膜をはがし、ついでにシュン膜と呼ばれるものと
目の間に何か入っているかどうかも確認。

とりあえず原因らしいものは見えなかったらしい。

目の薄い膜を取った後。
3眼

この写真ではちょっと分かりにくいのですが、
今まで気になっていた丸く白い傷はぼやーとして
ほとんどわからなくなりました。

この後麻酔の注射にそなえて、
血液検査をした結果問題なしでした。
病院2
どこか不安げですが、時間もたち慣れてきた様子。

処置後は、それほど痛がっている様子もなく、
こたろうもすっきりした様子。

その後2日くらいは目の調子もよさそうだったのですが
ここ数日で目の傷の白い部分は再びよみがえり、
今日は涙も多く、目をつぶったままの状態が多かったかな・・・

これがよくなる兆候ならいいのだけれど。
心なしか少し元気がないというか
いつもより寝ているような気もする。

長く寝た後は、
すこぶる目の調子が悪そうで、
見ていてもかわいそう・・・
眼4
これは処置後すぐ。ちょっとスッキリしてる感じ。

血をとる時も、目の処置の時も
とってもお利口にできたこたろう。

「おりこだね~、大人しいね~こんなに大人しいコーギーは珍しいですよ
 いつもコーギーは大騒ぎだから」

って誉められて、喜ぶおとうさん

昔お尻を触っただけでガウガウ噛みつきにこたろうが
ちょっと懐かしい様な気がします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

こたろうのかあさん

Author:こたろうのかあさん
わが家にきて丸5年、とうとう6年目になりました。
正確な年は分からないけど
この頃はいぶし銀の魅力に満ちています。
いつまでも一緒に楽しく暮らせるように
日々願っています。

最近の記事

いつもありがとう

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

ちょっとご紹介♪

GIFアニメ工房~無料GIFアニメ作成ソフト無料公開中

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。