FC2ブログ

初めて飼ったワンコは捨てられていたコーギー。こんな向う見ずな家族とコーギーこたろうの記録です。

もうひとつわかったこと

皆さん知っての通り、
こたろうは保護された犬です。
なので正確な年齢がわかりません。

保護してすぐ連れて行った獣医さんでは
4~5歳くらいと言われました。

犬の年齢は歯の汚れ具合で見るとその時聞きました。
あれからもうすぐ3年。
こたろうは今7~8歳くらいと思って過ごしてきました。


が・・・・

今回診てもらった獣医さんの見立てだと、

「この犬は歯がきれいだから、若く見られがちだけど、
 背中やお腹の肉のつき方や筋肉のハリを見ると
 もうちょっと年をとっているかもしれない」

って。

確かに最近ブラッシングしていて、
背骨のごつごつ感は私も気になっていました。
こんなに肉がなかったかなーって。

体重はそんなに大きく変化はしていないのに、
確かに筋肉のハリは前に比べ今一つだし。


「10歳くらいかもしれません」

えーーーそんなにおじいちゃんだったの・・・・


ちょっとショックでした。
年々良く言えば落ち着いてきている
悪く言えばハチャメチャさがなくなって
元気がなくなっているような気はしてました。

とはいえ、結局保護犬。
正確なことはわかりません。
あと何年一緒に暮らしていけるのはわからないけれど
少しでも楽しく暮らしたいなーとしみじみ感じました。

ところで、
こたろうの目は、
目薬が変わって、
多少涙が増え、多少目をシバシバさせる
しぐさが増えました。
でもこれは予想の範囲内。

今週の金曜日に鎮静をかけての検査と処置を
予定していたのですが
獣医さんの家庭の事情で延期となりました。

そのことについても、
とても丁寧な対応をしていただいて
こちらが恐縮してしまうくらい。

とりあえず、
金曜日は別の先生に、
ドライアイの検査と経過を診てもらう
ことになりました。

できるだけ自力で治せるに越したことはありません。

処置が延期されて結果オーライだったね、
って言えるようなことが起きてくれたらと思います。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こたろうのかあさん

Author:こたろうのかあさん
2018年7月23日 午後11時 
こたろうとの9年と2か月の生活が終わりました。
小学生だった子供も今は大学生。月日の長さを感じます。
こたろうのおかげで、笑い話、経験、出逢い
このブログ たくさんの宝物をもらいました。
ありがとう、こたろう。虹の向こうで元気に食べて、走ってね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
いつもありがとう
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ちょっとご紹介♪
GIFアニメ工房~無料GIFアニメ作成ソフト無料公開中