FC2ブログ

初めて飼ったワンコは捨てられていたコーギー。こんな向う見ずな家族とコーギーこたろうの記録です。

セカンドオピニオン

行ってきました、セカンドオピニオン。

過去に行った動物病院は3件。
今度の動物病院が4件目です。

こんな田舎で、なかなか都会のような診察をしてくれる病院はありません。

そんな中で唯一診療科の分かれている動物病院で
建物も新しく、設備も整い、看護師さんも先生もたくさんいてビックリ。

でもそれ以上にその診療のていねいさ。

最初に見た時は何故かアンプロのパツパツの上下のトレーニングウェアを着た
まるでK1選手を思わせるようないかつい男の人が出てきて、
ちょっと腰が引けたのですが、
診察室に呼ばれた時はきちんと診察着を着ていて一安心。

話し始めるととても優しくて、落ち着いていて、
今までの治療の経過や、その他もろもろをとてもよく聞いてくれて、
細かくメモをとっていました。

話も分かりやすく、模型を使ったり、本を見せたりして説明してくれるし、
診察もとても熱心に、念入りに傷の様子を見てくれました。

結局、1か月以上経っても治らないのはやっぱりおかしいと。
しいて言えば難治性の角膜炎らしい。
いくつかその後の治療の選択肢をあげてくれました。
ただ、はっきりした原因は今時点では断定できず良くわからない様子。

とりあえず、麻酔をかけて、目とまぶたの間の膜と眼球の間になにか
異物が入っているかもしれないということ
その後の傷の様子で、角膜に作為的に傷をつけて、再び自然治癒力を蘇らせる
という処置をすることに決まりました。

今日は夕方で時間も遅かったこと、
飼い主にもいろいろ考えることがあったので、
今日は今まで違う種類の目薬をもらって
後日その処置をお願いすることになりました。

最後に狂犬病予防注射をしてもらって、
その病院を出たら、なんと2時間が経過していました。

どんなに高い治療費かと思ったら、
治療費も今までの病院に比べリーズナブル。
しかも2時間の診療時間を考えるとホントに親切

できればこの一週間の間に新しい目薬で好転するといいな…

最初に行った動物病院のことを考えると
ちょっと気が重いけれど(なんたって、エリカラ借りているし)
それでも、行って良かった。。。。
ちょっと幸せな気分にしてくれる動物病院でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こたろうのかあさん

Author:こたろうのかあさん
2018年7月23日 午後11時 
こたろうとの9年と2か月の生活が終わりました。
小学生だった子供も今は大学生。月日の長さを感じます。
こたろうのおかげで、笑い話、経験、出逢い
このブログ たくさんの宝物をもらいました。
ありがとう、こたろう。虹の向こうで元気に食べて、走ってね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
いつもありがとう
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ちょっとご紹介♪
GIFアニメ工房~無料GIFアニメ作成ソフト無料公開中