FC2ブログ

初めて飼ったワンコは捨てられていたコーギー。こんな向う見ずな家族とコーギーこたろうの記録です。

なかなか治らない

こたろうの目はなかなか治りません。

今日はよく聞いてきました。

傷はとても浅く表面にあるものだから
縫う様なものではなく、潰瘍にはなっていない。
だから、こうして目薬をさすくらいしかやることがないって。

「そんなに真剣に考えるようなものではありませんよ」

って。

「痛がってずっと目が開けられない訳でもないし。」

そういうもの?

かれこれ通院し始めて1か月が経ちます。
傷は良く悪くもなっていない。
変わらないのです。

傷が治らないのは、こたろうの目が
傷を治す力が弱いかららしい。

でも、、、ってことは
これからずーーーーと目薬をさし続け
これからずーーーーーとエリザベスカラ―を
付け続けるってこと?

1ヶ月経っても変化のない治療が
2ヶ月経って変化が表れるなんてことがあるんだろうか。

「眼帯をするわけにもいかないし、
 このまま傷をこすったり掻いたりしないようにこれをつけるしかない」

って。
持病としてこれからずっと付き合っていくものなのでしょうか。

エリザベスカラ―をあちこちにガンガンぶつけながら
部屋の中を動いている姿はやっぱりかわいそうです。

長男の言う通りセカンドオピニオンの時期なのかな・・・

スポンサーサイト
コメント
イリマ&モアナママさんへ
レスが遅くなってしまって(__)

こたろうの目は、
もう少し今の目薬で様子を見るということで
今のところ現状維持です。

専門医と言えるような先生はこのあたりにはいない
ので、少しでも設備の整ったところに連れいて行こうと思います。

エリザベスカラ―はあまり嫌がることはなく
机の下や椅子の脚の間を通るときも、ガンガンぶつけながらも
ものともしない様子です。
それが救いかな、、、でも借り物のエリザベスカラ―は
傷だらけですi-230
2012/04/12(木) 20:17 | URL | こたろうのかあさん #-[ 編集]
NoTitle
こんにちは~

こたろう君の目が心配ですね・・・。
長男さんの意見に賛成です。

できれば専門医に診て頂くと良いのですがね。

エリザベスカラーもストレスになり可哀想になってきますよね。
うちも骨折した黒猫のチックンが2ヶ月間もケージに入りっぱなしは見ていても辛かった・・・。
時間が治癒してくれるしか方法がないのであれば 仕方ないですけど・・・、お大事になさってください。
2012/04/06(金) 20:50 | URL | イリマ&モアナママ #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

こたろうのかあさん

Author:こたろうのかあさん
2018年7月23日 午後11時 
こたろうとの9年と2か月の生活が終わりました。
小学生だった子供も今は大学生。月日の長さを感じます。
こたろうのおかげで、笑い話、経験、出逢い
このブログ たくさんの宝物をもらいました。
ありがとう、こたろう。虹の向こうで元気に食べて、走ってね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
いつもありがとう
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ちょっとご紹介♪
GIFアニメ工房~無料GIFアニメ作成ソフト無料公開中